涙袋を作ってふっくら優しい印象の目元に!

目のすぐ下にある膨らみ「涙袋」があると、「可愛い」「優しそう」に見えます。
多くの人が笑った時に涙袋が膨らむため、このような印象を持つようです。
歳をとると涙袋がなくなってしまう方も多いことから、涙袋があると若々しく感じられる効果もあります。

 

涙袋の正体は目の周りにある「眼輪筋」という筋肉のことで、笑ったり、目のあたりに力を入れると涙袋は膨らむんです。
この筋肉が発達している人は常に涙袋が膨らんだ状態になっています。

 

涙袋があると目が大きく見える効果もあるので、メイクで涙袋を作っている方も増えています。
しかしメイクだと顔を洗えば取れてしまうし、毎朝メイクしなければいけないので面倒ですよね。

 

そこでオススメなのが涙袋のプチ整形です。
整形と言っても時間はかからないし、「整形した所が腫れてしまって外に出られない!」といった心配もありません。
傷なども残らず、自然に涙袋が作れますよ。

 

この記事では仙台で涙袋を作れる美容外科クリニックや手術料金を紹介しています。
手軽に涙袋を作れる整形方法や知っておきたいこともまとめているので、参考にしてください。

手軽に涙袋を作れるプチ整形はヒアルロン酸注入

整形手術で涙袋を作るにはいくつかの方法がありますが、いま注目されているのはヒアルロン酸を注入する方法です。
他の方法に比べてメリットが多く、手軽に受けられることから人気となっています。

ヒアルロン酸注入のメリット

施術時間が短い

およそ5〜10分で完了します。

 

傷跡が残らない

注射針の跡が残りますが目立ちません。
メイクは施術直後からできるので、気になる時はメイクで隠してしまいましょう。
メスを使う施術などと違い、抜糸などもありませんから通院の必要もありません。

 

ダウンタイムがいらない

腫れる心配がほとんどありません。
ただし、まれに毛細血管が傷ついて内出血が起こることがあります。
(大事な日の直前に施術を受けるのは避けた方が良いです)

 

出典:湘南美容クリニック
内出血は1週間くらいで治まりますが、心配な方は内出血が起こりにくい「マイクロカニューレ」という注射針もあるので、カウンセリングで相談してみましょう。
※マイクロカニューレは別料金の場合があります。

 

アレルギーの心配が少ない

ヒアルロン酸は人間の体の中で水分を保つ働きをしている成分です。
異物を挿入するのとは違うのでアレルギーが起きる心配がありません。
さらにヒアルロン酸注入することで注入した部分の保水力がアップするため、肌の潤いを補う効果も期待できるんです。

 

修正が可能

ヒアルロン酸は時間が経つと体に吸収されてしまう物質です。
他の整形手術と違って、仕上がりが気に入らなかったとしても修正ができます。
ヒアルロン酸溶解注射を使えば、自然に吸収されるのを待つよりも早くやり直すこともできるので、医師に相談してみるといいでしょう。
※ヒアルロン酸溶解注射はアレルギーを起こす方もいらっしゃるので、誰でも使えるとは限りません。

 

施術中は涙袋の状態を自分の目で確認できる

「もう少し大きくしたい」など、要望があればすぐに対応してもらえます。
しかし、初めてヒアルロン酸注入を受ける時は、希望よりも控えめにしておくことをお勧めします。
少ないと感じれば後から再注入することができるからです。
いくら修正ができるといっても、入れすぎたものを取り除くより、足りない分を増やす方が手間も費用も少なくて済みます。
それに、せっかく入れたヒアルロン酸をすべて分解してしまうのはもったいないですよね。

仙台の涙袋整形ができる美容外科クリニック

湘南美容クリニック

形成外科出身の女性医師が院長を務める仙台院は東北でも最大級の規模を持つクリニックです。
多種類のヒアルロン酸を取り扱っているので、希望や悩みに応じた最適なヒアルロン酸をチョイスしてもらえます。
仙台駅から徒歩1分と、仕事帰りや買い物の途中にでも通院しやすい、とても便利な立地です。

ビダールライト(1cc) 38,470円(税込)
DANAE(ダナエ) 39,800円(税込)

ジュビダーム
ヴォルベラ(1cc)

98,000円(税込)

 

湘南美容クリニック 仙台院

【所在地】仙台市青葉区中央1‐2‐3
仙台マークワン17階
【アクセス】仙台駅西口 徒歩約1分
【診療時間】10〜19時

 

 

 

 

品川美容外科

開院30周年の歴史を持つクリニックです。
最先端の美容医療を安心価格で受けることができます。
カウンセリングからアフターケアまでしっかり対応してもらえるので安心です。

レスチレンリド 片側

44,992円(41,660円+税)

ジュビダームビスタ
ウルトラ

片側

65,880円(61,000円+税)

品川美容外科 仙台院

【所在地】仙台市青葉区中央2-11-19
仙南ビル7F
【アクセス】仙台駅西口 徒歩約10分
地下鉄広瀬通駅 東1番出口 徒歩約3分
【診療時間】10〜19時

 

 

 

東京美容外科

取り扱っているヒアルロン酸は種類が多く、さらに認可を受けた安全性も高いものを使っています。
こちらのクリニックは、美容外科医または形成外科医として充分に経験を積んだ医師のみが治療に当たる仕組みです。
他院での手術がうまくいかなかった方や再手術を考えている方のために、セカンドオピニオン外来を設けています。

初回限定 23,760円(22,000円+税)
ニューラミスライト 37,800円(35,000円+税)
スタイレージS 37,800円(35,000円+税)
ニューラミスノーマル 86,400円(80,000円+税)
ニューラミスディープ 108,000円(100,000円+税)
スタイレージM 64,800円(60,000円+税)
クレヴィエル・プライム 86,400円(80,000円+税)

※ヒアルロン酸は1本あたりの価格

東京美容外科 仙台院

【所在地】仙台市青葉区中央2-1-5 青葉21ビル4F
【アクセス】仙台駅 徒歩5分
地下街を通り抜け北4番出口
【診療時間】10〜19時

 

 

 

セントローズクリニック

カウンセリングは無料で、手術費用にはアフターケアの料金も含まれています。
来院するとすぐ個室に案内され、その後、帰る時まで他のお客様と顔を合わせずに済むように配慮してくれるクリニックです。
クリニックの入り口もビルの奥にあるため、人目が気になる方でも安心して通院できます。

ヒアルロン酸注入
(両側)

定価
118,800円(110,000円+税)
特別価格
64,584円(59,800円+税)

セントローズクリニック

【所在地】仙台市青葉区中央2-4-5アルボーレ仙台6F
1Fはアディダス
【アクセス】
【診療時間】月〜木・土:10時半〜19時半
金:11〜20時
日:10〜19時
月曜が祝日の場合、前日の日曜日は20時まで 、月曜日(祝)は19時まで
※ 月曜日が祝日の場合、前日日曜日は20:00まで 月曜日(祝)は19:00まで

 

 

 

共立美容外科

カウンセリング・治療・アフターケアまで院長が責任を持って担当してくれます。
仙台駅から1分の好立地。
最大2時間無料の提携駐車場もあるので、どの交通手段で来院される方にも便利です。

スーパーヒアルロン酸
テオシアル(0.5t)

37,800円(35,000円+税)

スーパーヒアルロン酸
テオシアル(1t)

64,800円(60,000円+税)

2年持続ヒアルロン酸
ボリューマXC(0.5cc)

64,800円(60,000円+税)
共立美容外科 仙台院

【所在地】仙台市宮城野区榴岡2-1-20 HPビル4F
【アクセス】仙台駅 徒歩1分
【診療時間】10〜19時

 

【涙袋のプチ整形】ヒアルロン酸注入の注意点

手軽でメリットの多いヒアルロン酸注入ですが、注意しなければいけないこともあります。

目の下にたるみがある人には効果がない

いくら涙袋を強調しようとしても、目の下がたるんでいると効果がありません。
それどころか膨らませた涙袋がたるみと同化してもっとたるみが大きくなってしまうこともあります。

 


出典:もとび美容外科クリニック 新宿院
このたるみは目袋と呼ばれる部分が膨らんでいる状態です。
涙袋を作る前に、まずはこの目袋をなくす施術をする必要があります。

 

定期的に注入する必要がある

ヒアルロン酸注入は失敗しても、吸収されてなくなってしまうから修正ができるとメリットの点で触れました。
つまり永久的な効果がないわけです。
中には1年以上も効果が持続する方もいらっしゃいますが、通常、半年から1年でヒアルロン酸は吸収されてしまいます。

 

しこりのようなものができる

何度も注入を繰り返していると、しこりができることもあります。
ヒアルロン酸は体に害を及ぼすことはないので心配はいりません。
気になる時は医師に相談して、ヒアルロン酸溶解注射などで処置してもらうといいでしょう。

 

ヒアルロン酸以外の成分が混じっていたり、質の悪いヒアルロン酸はしこりができやすいと言われています。
こういったものはヒアルロン酸溶解注射でも分解しきれないことがあるようです。

 

アレルギーが起きる

純粋なヒアルロン酸はアレルギーが起きないのですが、痛みを緩和するための麻酔成分が入っているヒアルロン酸などは注意が必要です。
それぞれ単体なら問題はなくても、混ぜることによってアレルギー反応を起こす可能性がゼロではありません。

 

医師の技術や知識が不足している

ヒアルロン酸注入は一見簡単そうに見える施術ですが、実は医師に高い技術・知識・センスが求められます。
特に目の周りの皮膚は薄くて、ヒアルロン酸を注入する深さや量を間違えると凸凹になりやすい部分です。
注入後、あまりにも早く効果がなくなってしまうのも、医師の技術や知識が足りないのが原因のこともあります。

 

やり直しがきく失敗ならばまだしも、取り返しがつかない場合もあります。
重要な血管にヒアルロン酸を注入してしまったり、血管を圧迫するようにヒアルロン酸を注入してしまった時に起こった事故です。
血流が妨げられてしまったことで、皮膚が壊死したり失明した方がいらっしゃいます。

 

クリニックの公式サイトで症例写真などを参考にしたり、カウンセリングは複数比較するなど、安心して任せられる医師を探しましょう。